2011年9月アーカイブ

緑のカーテン その3

前回から2ヶ月半経ちましたね。

そして関東直撃の台風15号が去ったあとでもあります。

ひと夏を過ぎていろいろと勉強になったので来年の糧になるよう、まとめていきたいと思います。

まずは、前回からの経過報告。

 

キュウリ

2011/7/9

キュウリ 2011-07-09 14.50.52.jpg

プールで子供を遊ばせながらビール&味噌キュウリまるかじり♪

このために植えたキュウリと言っても過言ではない。

この頃にはもうバンバン収穫できる。

 

2011/7/16

キュウリ 2011-07-16 08.47.12.jpg

成長の盛りである。

 

2011/7/31

キュウリ 2011-07-31 11.07.35.jpg

そろそろ最初の方の葉が落ちてくる。

 

ミニトマト

2011/7/16

トマト 2011-07-16 08.47.38.jpg

2号。もりもり伸びてきている。

 

2011/7/31

トマト 2011-07-31 11.09.17.jpg

トマト 2011-07-31 11.09.07.jpg

2号と3号。胸の高さくらい。

 

2011/8/6

トマト 2011-08-06 10.38.18.jpg

・・・その後、食べられる実が生っていた記憶がない。

いや、なんかしら生っていたけど、割れてたり、数が少なかったりだった。

 

ヒョウタン

2011/7/16

ヒョウタン 2011-07-16 08.47.27.jpg

1号である。まだひょろっこい。

ヒョウタン 2011-07-16 08.48.07.jpg

ヒョウタン 2011-07-16 08.48.20.jpg

3号である。1号より元気。背の高さを超えた。

 

2011/7/31

ヒョウタン 2011-07-31 11.08.34.jpg

もりもり伸びてきている。そろそろいい感じにカーテンになるだろう。

 

2011/8/13

ヒョウタン 2011-08-13 16.05.12.jpg

すっかりカーテンを形成し、実が生り始めた。

ヒョウタン 2011-08-14 10.50.40.jpg

食えるかと思って収穫してみた。

塩味で炒めてみたが・・・・・・。すっげぇ苦い orz

食えない。千成瓢箪は食えない。食えるのは違う種類か・・・。

 

ヘチマ

2011/7/31

ヘチマ 2011-07-31 11.09.51.jpg

ヒョウタンより葉が大きくて硬いし、緑が濃い。

 

2011/8/6

ヘチマ 2011-08-06 10.36.43.jpg

花芽である。まだ咲いてない。

 

ウマブドウ

2011/7/16

ウマブドウ 2011-07-16 08.47.59.jpg

先月とあまり変わらん。まだ、本気出してないのかな?

 

2011/7/31

ウマブドウ 2011-07-31 11.08.15.jpg

結構来たね。でも、まだまだスカスカ。

 

2011/8/13

ウマブドウ 2011-08-13 10.38.47.jpg

実が生ってきてる!!

 

2011/8/21

ウマブドウ 2011-08-21 15.23.53.jpg

収穫してみた。75gである。

ウマブドウ 2011-08-21 15.34.32.jpg

ホワイトリカーに漬けてみた。3ヶ月でできるらしい。

虫刺されによく効く。アブ・ブヨに食われるとムヒとかじゃあんまり効かないけど、これは効く(もらいもので体験済み)。

毎日おちょこ一杯で脂肪肝に効くらしい。あっという間に無くなりそうだな・・・・。来年、もっと収穫できるように期待。

 

日陰具合(南西側:キュウリ、ヒョウタン)

2011/8/6

南西 2011-08-06 10.38.49.jpg

キュウリは、なぜか上へ行くのを諦めた?

しかし、ちゃんと上へ伸ばせば、葉の大きさと緑の濃さでかなり期待できる。

ヒョウタンはウッスラだが、上へ上へと伸びたがり。

 

2011/8/13

南西 2011-08-13 10.36.01.jpg

キュウリは、だいぶくたびれてる。

ヒョウタンはまだまだ伸び盛り。

 

2011/9/10

南西 2011-09-10 09.46.10.jpg

キュウリは撤去した。もう、枯葉ばかり。お疲れ様。

ヒョウタンも、だいぶくたびれてる。だが、残暑までは使えそうだ。

南西 2011-09-10 09.46.16.jpg

とはいえ、下の方はすっかり茎だけ。

 

日陰具合(北西側:ヒョウタン、ヘチマ、ウマブドウ)

2011/8/6

北西 2011-08-06 10.37.40.jpg

ヒョウタンもウマブドウも元気である。

ヘチマはなぜか北へ向かって伸びている。

 

2011/8/13

北西 2011-08-13 10.36.25.jpg

いい具合に日陰を作ってくれてる。

ウマブドウの方が葉が小さく、茂り具合が少ないが、緑が濃い。

ヒョウタンはよく茂っているが、緑が薄い。

結果、どちらもそこそこいい感じである。

北西 2011-08-13 10.37.38.jpg

白い花はヒョウタン、黄色い花はヘチマである。

葉の見た目の良さは、ウマブドウが一番カッコイイ。

 

2011/9/10

北西 2011-09-10 09.46.26.jpg

ヒョウタンはだいぶくたびれている。

対して、ウマブドウの長持ち具合は群を抜いている。

北西 2011-09-10 09.46.43.jpg

一際でかい葉はヘチマである。なかなか葉が長持ちしているようだが、どんどんどこか向こうの方に伸びて行ってしまった。途中で先っちょを摘むべきであったか。実はどうした?

 

ラスト

2011/9/23

ラスト 2011-09-23 14.44.37.jpg

関東直撃の台風15号が過ぎて、南風によってヒョウタンは大打撃を受けた。

ってか、既にだいぶくたびれていたからしゃーない。

ラスト 2011-09-23 14.44.26.jpg

対して、ウマブドウ恐るべし。まぁ、南風には直接当たらなかったせいかもしれないが、葉の長持ちさ加減は素晴らしい。

 

まとめ

  成長速度 葉の茂り 葉の濃さ 葉のもち カーテン性能 実の使い勝手 総合評価
キュウリ
ヒョウタン
ヘチマ
ウマブドウ

 

キュウリ

やはり食えるものは、総合評価が高い。育てるからには、実が楽しめるのがいい。

キュウリは、8月前半までがいいところだが、家族みんなで楽しんで食することができるのがとても良い。

 

ヒョウタン

ヒョウタンは、時期的にマッチしており、ちゃんと茂って、盛夏の日差しを遮ってくれる、なんとか残暑も持ちこたえる(汚らしいが・・・)のでカーテン性能は非常に高い。

白い花もいっぱい咲くので(千成だからかも)、割といい感じ。

だが、実は正直使い勝手に困る。食える種類で来年はチャレンジしてみよう。

 

ヘチマ

食えるということで植えてみたものの、発芽に高温を要するらしく、苗が1株しかできなかった。

日当たりがあまりよろしくなかったせいか、明後日の方向に伸びていくし、実はほとんど生らなかった。

だが、葉は大きく、緑濃く、葉の持ちもまぁまぁなので、ちゃんと日当たりのいいところに植えればいけるかも知れない。

本来の力を発揮させてやることができてないだろうということで評価は保留である。

 

ウマブドウ

葉は小さいが、緑濃く、葉がダントツで長持ちする。

カーテン性能は、南側に持ってくれば、もしかしたらもっと発揮するのかもしれない。

人目が気になるところでも、葉がカッコイイ(この中では)し、おそらく枯葉も他の植物のように汚らしくならない(だろう、と思う)。

というか、実だけでなく葉も茎も焼酎漬けにして薬用酒になる(らしい)。

さらに、ウマブドウは多年性なので、そのまま来年まで植えておけばOKだし。

薬用酒の効用も期待して、ウマブドウがイチオシである。

 

というわけで、来年は、ウマブドウは鉄板(できれば追加)、キュウリ、食えるヒョウタン(なければヘチマをリベンジ)って感じかなー。

キュウリやヒョウタンを植えてた土って替えたりしないとダメかしら?

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。