インラインスケートのウィールを交換してみる(ベアリング分解)

20世紀末に購入したインラインスケートを久しぶりにやったら、ウィールが溶けててひどい有様になったので、交換を余儀なくされた。ウィールを外してゴミ箱にポイしてから、良くわからずに同サイズのウィールを注文してたら、ウィールに付いてるベアリングは使い回すものと気付き、ゴミ箱から回収して、ベアリングを外してみた。

 

とはいえ、ベアリングがどのように付いてるのか良くわからない。ググってみても良くわからないので、ウィールの樹脂部分をドリルで削って強引にバラシて把握しウィールの構造をここに図解する。

 

 

次に、下図のようにベアリングを外すための準備をする。(外部スペーサーは手で外しておく)

そしてドライバーで下側のベアリングを内部スペーサーとともに突き落として外す。

 

反対側は外したベアリングに付いている内部スペーサーを手で外してワッシャーとともに装着し直し、また下に突き落とす。

この記事について

このページは、Shu M.が2017年3月24日 00:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「VirtualBox Guest Additionを入れる準備」です。

次の記事は「電子式ガスライターの圧電素子交換」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。