自転車のブログ記事

Nexus Oneのバッテリは容量2倍強に拡張したけど、丸1日持つか持たないか。

っつーことで、外部バッテリも欲しいよね。

んでもって、ソーラー充電もできると、キャンプとかツーリングとか行ってコンセントない時も安心。

それから、外部バッテリは単4型充電池を使用するタイプだと、ロードバイクのライトにも使えて、ロードバイクでのロングツーリングにも使えるかなとか(予定なしだがw)。

それに、単4型充電池であれば、ヘタってきても入手/交換が簡単だし。

ついでに、防水パック。釣りに行ったときに必要。

で、何ヶ月か探したりしてたんだけど、ようやく良い品見つけましたよ旦那っ!

 

手帳型ソーラーパネル(コンパクトソーラーチャージャー)

エコプライドUSB充電器セット BT-JUUSB

シースルー防水ケース(iPhone&iPod対応)防水イヤホン付き【WEB限定商品】

 

まずはソーラーパネル。

出力は3W。出力アダプタはUSB、ケータイ各社用、DSi、PSP。

大きさは、文庫本サイズよりちょい大きめかな。

晴天下にてUSB出力でNexus Oneに直接充電できることを確認しましたよ。

ちなみに、夜に室内の蛍光灯でも試したけど、これは充電できず。

 

次に単4型充電池使用のUSB充電器。充電池付属。

これは、充電式単4型Ni-MH(ニッケル水素)電池を2本単位でセット、4本使用できる充電器。

入出力はスイッチ切り替え式でUSBでの入出力になる。

上記のソーラーパネルから充電できることも確認したよ(晴天下)。

ちなみに、この充電器セット、2つ買っちゃった♪

 

最後に防水パック。

防水能力はIPX7。水深1mで30分浸水しないとか。

iPhone対応とか書いてあるけど、もちろんNexus One+超大容量バッテリでも入ったよ。

タッチパッドも使えるし、背面のカメラ窓もある。

防水イヤホンも付いてる。イヤホンのジャックって特に防水処理みたいなことされているようには見えないけどダイジョブなのかしら?

ネックストラップ、腕バンド付き。

 

このセットがあれば、アウトドアでも安心して遊べるにょ♪

Mio P560分解、バッテリ自作&交換

自転車用ナビとして、1年ほど前から2カ月だけ使ってたMio P560。放置してたら、バッテリがお亡くなりに。で、交換しましょうということになりましたよ。

 

いきなりバラバラですw

P560_2010-04-17_1.jpg

で、どこからバラすかというと・・・

P560_2010-04-17_2.jpg

裏っかえして、上部のゴム足を引っこ抜きます。このゴム足、突っ込んであるだけです。接着剤とかテープとかなにも付いてない。実は気をつけないと失くしてしまう仕様だったようでw

それから、下部の銀色の部分を取ります。両端が爪で、フラット部分はテープで留めてあります。爪をなんとか外した後、細いマイナスドライバーかなんかでテープのところを剥がします。

 

困ったこと。それは、P560用交換バッテリがもう売ってないことw

なので、とりあえずバラして、バッテリだけ合うものを適当に秋葉原に探しに行く予定だったけど、こないだ買ったAndroid携帯、HT-03Aに付属の予備バッテリがちょうどよい大きさだったので、これを利用して自作したよ。っつっても、元のバッテリのケーブル&コネクタを切り離して、HT-03A用バッテリにハンダ付けしただけw

P560_2010-04-17_3.jpg

このHT-03Aのバッテリ、若干小さいものの容量は-10mAhの1340mAh。やっぱ新しいバッテリは小型化されてんのかな?

バッテリ交換&組み立て完了。ちゃんと動いたよ。これで、また自転車用ナビに復活させられるぜぃ。GW過ぎて花粉が飛ばなくなったら、どこか初めてのところへサイクリングに行ってみよ~っと♪

ジテツー用のロードバイクにはミラーが欲しかったんだけど、グリップエンドやSTI周りに付けるタイプだと操作性やすり抜け性能に関わってくるから躊躇していた。

そこで、防寒装備をWiggleで買ったついでにヘルメットに付けるタイプを買ってみた。
クリスマスクーポンで1万5千円につき3000円引きだった分でオマケ的にw
これなら、本気用のバイクに乗り換えても使えるし。

Zefal Z-Eye Mirror
これは、ヘルメットの内側にマジックテープで装着する。
だが、このマジックテープは粘着テープで着いており、ヘルメットの発泡スチロールに付いていられない。
一晩経つと、剥がれてるorz

ってことで、マジックテープについてる粘着物質をつまんで取り除き、発泡スチロールでも付くポリマー性のボンドで付け直してみたら、取れなくなった♪

あと、Knogの1LEDのライトをヘルメットの後ろに付けていたんだけど、コッチの方がカッコいいから買ってみた。
BUSCH&MULLER ブッシュ&ミラー TOP FIRE トップファイヤー ヘルメットライト

こっちも同じく、両面テープが付属してくるけど、これだと剥がれるとの噂だったので、同様にボンドで付けたよ。

出来上がりはこちら♪
helmet20091219_1.JPG
何日か使ってみたけど、前を見ながら後ろも視野に入ると安全だわ。

helmet20091219_2.JPG
スイッチは後ろのアジャスタの右側に付けてみた。
なかなかカッコいいんじゃね?

防寒対策

ロードバイクを始めてから初めての冬。
防寒対策グッズもいろいろと揃えた。

まずはグローブ。
ゴールドウイン(GOLDWIN) ウインター3Dパッドグローブ GWB-181
冬物で、肉球付きで、夜に目立つようなるべく白いものってことで選んだよ。
中は光電子起毛トリコットとかゆーあったか素材を謳っている。

使ってみたところ、気温1桁でも寒くて手がかじかむことはなかった。
また、グリップ感がなかなか良い。レバーが滑らないのがとてもいい。

それから、ヘルメットの下に被る帽子、レッグウォーマー、ウィンドブレークジャケットをWiggleで買ったんだけど、特に今週は急に寒くなったから、間に合って良かった♪
Wiggle20091214.JPG
左上から、
Pearl Izumi Elite Barrier Convertible Windproof Jacket Coffee M
Pearl Izumi ThermaFleece Leg Warmer ブラック Medium
Pearl Izumi Barrier Skull Cap ブラック One Size
Zefal Z-Eye Mirror
Campagnolo Ultra Torque Axle Bolt Tool
ですよ。

頭と耳は、このスカルキャップで大丈夫だけど、日本で売ってるコッチの方があったかそうだなぁ。
パールイズミ 489 ウォームキャップ
坊主頭には切実なのだw

ジテツーのときの上半身は、夏に買ったユニクロのシルキードライのアンダーシャツ、ふつーのワイシャツ、フリース、ウィンドプルーフジャケット。寒いなと思うときは薄手のセーターを追加。
あと、ネックウォーマーを鼻までたくし上げて使ってる。空気が冷たいと鼻が痛くなるので。
それでもちょっと痛くなるから、耐えられないようならまた考えよっと。

あと、ワイシャツだけびっちょりになって冷たくなるのを何とかしたいorz
冬だと速乾性のあるシャツをもう売ってないんだよねぇ・・・。迂闊。
それでも、1000円しないなるべく綿の少ないやっすいシャツをコーナン買ってきてみた。
それでもダメなら、ワイシャツは会社に着いてから着るんだなぁ。
あるいは、化繊100%の長袖ワイシャツどっかに売ってないかしら。

下半身は、ユニクロのズボンの下にヒートテックタイツで大丈夫。
レッグウォーマーはまだ使ってない。
休日に走ることがあったら使うと思うけど、この寒い中休日まで走る予定はなしw

行って来ました、ツールドちば
2日目の10/11のみの参加です。
家族も連れて、前日、翌日は家族サービスありで房総半島の南半分を満喫してきましたよ。

前日は、アクアライン&うみほたる、マザー牧場で遊んでから、2日目の前日受付を済ませる予定で出発。

うみほたる混んでるかなと思ったけど、すんなり入れた。
たこ焼きの蛸の変わりにエビが入ってるやつが旨かった♪
アサリが入ってるやつも食いたかったな。
あと、メロンパンとか買った。

うみほたるにある「しあわせの鐘」w
20091010_umihotaru.JPG
株価よ上がれと願いつつカーンコーン♪

しかし、コレだけのトンネル、橋、煙突(風の塔)、島(うみほたる)を作ってしまうってゆーのは、やっぱスゴイと思うね。

お次はマザー牧場。
入場料取るのか・・・、しかも高い・・・orz

まずは、腹ごしらえ。
20091010_mather_farm_01.JPG
ジンギスカン♪
ラムチョップに齧り付きww
これで約5000円。

娘が巨大迷路に挑戦したり、
羊毛をモフモフしたりとか、
20091010_mather_farm_02.JPG
「さっきコレ喰った」って思ったりとか、
20091010_mather_farm_03.JPG
ヤギの角をしごいてみたり、ヒゲ引っ張ったりとか、
20091010_mather_farm_04.JPG
アルパカを遠くから眺めたりとか、
20091010_mather_farm_05.JPG
ホホ肉を「うまそー」と思いつつ触ったりとか、
20091010_mather_farm_06.JPG
乳搾り体験とか、
20091010_mather_farm_07.JPG
やってるうちにもう16時だよっ!!
前日受付(15時~17時)間に合わね・・・orz
それでも、とりあえず出発地点を見学して紹介するほどの特徴もない残念だった宿へ。

いよいよ当日。110kmを走りますよ。

大きな地図で見る
宿はコースの約3km地点にある。
そこを出て当日受付をすべく、スタート地点の国民宿舎「白子荘」へ。

受付で、ゼッケン(紙)、ゴールを記録する発信機(?)、記念品をもらう。
ゼッケンを安全ピンで止めて、ゴールを記録する発信機(?)をフロントフォークの左側に付ける。
記念品はスペシャライズドのボトル(ツールドちばロゴ入り)とノート。
あとは地域のパンフレットが沢山・・・orz
記念品をバックパックに詰めて、荷物を預ける。

スタート地点。ごった返しています。2日目は1320人の参加だったらしい。
20091011_tour_de_chiba_01.JPG

仲間と合流。Cervero君、Orbea君、Merckx君と走ります。
20091011_tour_de_chiba_02.JPG

と、そのまえに皆で白い粉(アミノバイタルプロ)をキメるw
20091011_tour_de_chiba_03.JPG

今日のヒルクラがんばるぞのショットw
20091011_tour_de_chiba_04.JPG

7:15から徐々に出発。平均25km/hのグループで走ったよ。
ママチャリ軍団がムリして25km/hグループに入ってくるもんだから、抜くのに一苦労orz

宿の前のコース(約3km地点)で妻にとってもらった1枚(たった1枚かよっ!!)
20091011_tour_de_chiba_05.JPG

2番目のエイドステーション、大多喜小学校。
20091011_tour_de_chiba_06.JPG
とても素敵なうらやましい校舎だね。グランドも広いし、城も見えるしw

この後は、このコースのメインディッシュであるヒルクラを堪能する。ガンガン回して、抜きまくりw
下りで指導員が先頭を行く集団に追いつき、ぶち抜こうと思ったら指導員に止められたorz

昼食会場は内浦山県民の森。子供たちやおねいさんたちのフラダンスで心を洗われるw
20091011_tour_de_chiba_07.JPG
弁当の量がちょっと少ないよ。おにぎりもう一個くらい食べたかったな。でも、味は良かった。くじら肉の竜田揚げを小学校の給食以来で食べられて嬉しかった。
既にバラバラになったメンバーの集合を待ち、フラダンスを堪能して小一時間も休憩しちゃった。

後はささっと下りを楽しんで、平地巡航を指導員のおねいさんのケツに付いてまったりとw

そして、ゴールの道の駅「ちくら・潮風王国」。14時くらいでした。110kmを走破したけど、ヒルクラ以外はまったりだったなぁ。
20091011_tour_de_chiba_08.JPG
ゴールを記録する発信機(?)を返却すると完走証がもらえる。
つみれ汁を2杯いただいたり、水分補給、荷物受け取りして、おばさん(ってかおばあさん)のフラダンスを横目にしながらw、妻子が車でやってくるのを待つ。

今日の宿泊所は洲崎から館山市街方面にちょっとのところ。
Cervero君とOrbea君が一緒の宿に泊まる事になったし、ちょいと走り足りない感じなので、ゴール地点から30kmくらいを自走で行くことに。ちなみにMerckx君は電車で帰宅とのこと。

大きな地図で見る

荷物を車に運んでもらい、房総フラワーラインを3人でひた走る。
砂浜沿いのサイクリングロードは砂が多くて断念。車道を走る。車道も砂が溜まっているところがあるので要注意。
Orbea君は心が折れたらしく、徐々に遅れ始めた。Cervero君曰く「やる気が感じられない」w
国道410号から県道257号へ入ったところから、洲崎灯台まで一直線。灯台で待ち合わせということで、各自マイペースで行くことにする。

Cervero君はあっという間に前方に去り、Orbea君はあっという間に後方に去ったw

灯台入り口に到着。Cervero君から遅れること5分くらい?
20091011_sunosaki_00.JPG
Orbea君を待ってたけど、せっかくの夕日が落ちてしまいそうなので、お先に自転車を担いで灯台まで登る。

灯台到着。やっほーい!
20091011_sunosaki_01.JPG.JPG
夕日に間に合った。
20091011_sunosaki_02.JPG.JPG
美しい・・・。
20091011_sunosaki_03.JPG.JPG
とかやってるうちにOrbea君がクリームパンをほうばりながらようやく到着。
20091011_sunosaki_04.JPG.JPG
灯台に灯が入ったね。
とても寒くなってきたので、灯台を後にする。

今夜の宿泊はここ。
新藤館
洲崎から館山市街方向にちょっと進んだ坂田というところにある。
建物は古いし、風情があるわけではないけど、部屋も風呂もオーシャンビューだし、価格と食事にオレ的にはかなり満足♪
また来てもいいと思わせるメシだった。

メシを食った後、23時くらいまでCervero君とOrbea君と妻と娘と酒飲んで盛り上がった。
Cervero君は長子だけあって、娘とよく遊んでくれた。ありがとう。
そして死んだように眠るzzz

翌日は、車で家族サービスをしながら帰る。
無人島まで砂州で渡れる、沖ノ島公園で砂浜遊び。
20091012_okinoshima.JPG
ここへ行くには、海上自衛隊の敷地を館山市街側からぐるっと海側を回っていかなければならない。
宮城交差点から海上自衛隊の敷地を左側に見ながら、鷹の島公園を過ぎて一番奥まで進むと沖ノ島公園。

道の駅「きょなん」でお土産と晩飯の干物を買う。
金谷からフェリーで久里浜に渡り、横横を通って帰宅。

大満足できたツールドちば&旅行だったよ♪
次回は、Cervero君やOrbea君のように、前後自走で2日目参加もやってみたいな。

三崎ツーリング

ツールドちばの練習ということで、かねてより計画していた三崎ツーリングを決行しましたよ。
近所のお父さん方2人と会社の後輩1人と4人で行ってきました。
ちなみに、妻子共は別でみんなで遊びに行った。

ルートはこちらっ!

大きな地図で見る
ってゆっても、藤沢-桜ヶ丘間は境川CRですけど。
それに帰りのルートです。行きのルートは、付いて行っただけなのでちょっと分からないw
たしか、もう少し上流から境川CRに入ったのよね。

アップダウンのある、横浜の丘陵地帯を抜けて、境川CRへ。
藤沢から国道134号をひた走り、三崎へゴー。
まー三崎口手前の坂がしんどいこと。ルートが分かってれば攻略方法も考えるんだけど、バイクや車で来ることがあっただけなので、坂の具合なんて覚えてないw

134号から半島の先っちょに向かって下り坂。三崎港へ行くんだとばっかり思っていたら、城ヶ島へ連れて行かれたw
3時間半で65km超。休憩4回くらいかな。ちょっと休憩が多かったな。ペースも今一つ。

城ヶ島でランチです。ってか、飲みw
生2杯とつまみ、仕上げは「まぐろ&生シラス丼」!!
maguro_nama-shirasu_don_20090927.JPG
朝とれたての生シラスとのこと。これは絶品。
2時間近くまったり喰って、正月(!)にもっかい来ようとか言う話になったよw

帰りは江ノ島に寄ろうとして橋を渡りかけたものの、大渋滞にゲンナリ。
やっぱ週末の134号は車で来るもんじゃねーな。

薄暗くなった境川CRを遡り、中原街道を北上。
中原街道のアップダウンのキビシーこと・・・orz
それでも、心折れずに登りきったぜぃ。

仕上げは勝田団地の登り&我が家手前の登りで、体力を9割まで使い切り・・・orz
帰ったら、妻子がいねーし。ケータイ見ると、回る寿司に行ってるとか入ってるし・・・orzorz
とりあえず風呂入ってる間に、2人のお父さん方と最寄り駅のホルモン焼肉屋に行くことになり、MTBでゴー♪
ホルモン食いまくり&飲みまくりで盛り上がって、帰りはやっぱり山の上の我が家までヒルクラww
結構きつい勾配だけど、テンション高いから足を付くものかとダンシングを必死でカマし、心臓止まるかと思ったねw
体があったまったところで帰宅。死んだように寝た。ヒルクラ満載の一日だった。
今日はさすがに筋肉痛orz、ジテツーなしでw

多摩川CRデビュー

Roubaixの完成記念で多摩川CRデビューしてきた。
近所のお父さん方に誘われて、約90kmのツーリング。
第三京浜都筑インター付近から多摩川CRを福生まで行って帰ってきたよ。
roubaix_20090920.JPG
感想。
  • 信号がなくノンストップでどこまでも行ける感じなのはいいかも。
  • 道幅狭くて怖い。車道の方がまだ怖くないや。
  • バーベキューうまそうw

多摩川CRに入ったのは矢野口あたりからだが、正直、多摩川CR以外の方が楽しかった。
矢野口まではよみうりランドまでヒルクライムしたり、帰りは多摩ニュータウンの方をヒルクライムしたり。
しんどかったけどアップダウンがある方が景色がいろいろ変わるし、車道の方が怖くない(慣れてるだけかもしれんが)。
いつの間にか名づけられていたシルバーウィーク。その前日、休暇を取った。
なぜならーっっっ、自転車改造計画の最後のパーツ、ステムが届くからっっ!ww

選んだステムは、ハンドルと合わせて Ritchey WCS 4Axis Oversize 31.8 Stem Wet White 。
これでSpecialized Roubaix Expert 改の完成っっ!!
Roubaix_20090918.JPG
あと、テールライトの筐体を白く塗った。
ヘッドライトを買った日の夜に母親に落とされて傷ついたので(怒)、テールライトと共にパールホワイトで塗りなおしたのら。

さてさて、8月下旬にホイールをぽちったところからこの改造が始まったわけだが、余ったホイールはどうしたものかと考えたものである。エコピープル(エコ検定持ってますw)である私にはこの余ったホイールを有意義に活用する義務(?)があるw。っじゃー、車体もさらに高価になることだし、定期も9月下旬に切れるし、いっちょ通勤用ロードでも組むかっ、ってことで会社の後輩から中古フレームセットを格安で譲り受け、さらにRoubaix用の交換パーツを買い漁り、Roubaixはフレームセット以外交換されていったのである。かくして、通勤用ロード用が同時進行で組みあがっていった訳である。

そして、出来上がった通勤用ロードはこちらっ!
Triestina_20090918.JPG
フレームセットは、Wilier La Triestina。後輩が元々完成車を買ったが、Cerveloのフレームセットを買ってパーツを乗せ替え、余ったもの。ただし、シートポストは後輩の通勤用ロードBianchi Nironeの傷モノと交換されている(傷モノになったから交換したとのことw)。それ以外は、ほぼRoubaixに元々付いていたもの。ただし、スキュワー、ケーブル、プーリー、スペーサーはゴールドのものにドレスアップしたよ。

ここで、2台のロードのスペックをもう一度おさらい。
Specialized Roubaix Expert 改Wilier La Triestina 改
用途本気用通勤用
フレームセットSpecialized FACT 9r carbon, Zertz insertsAlu Triple Butted + Carbon Seat Stay, Full Carbon Fork, Carbon / Alu Seat Post, ACOR アルミヘッドスペーサー ゴールド
ステムRitchey WCS 4Axis Oversize 31.8 Stem Wet WhiteSpecialized Pro-Set
ハンドルRitchey WCS Alloy Logic II Wet White Road Handlebar Wet WhiteSpecialized Pro
バーテープCinelli Gel Bar Tape ブルー + Specialized 4mm gel padSpecialized cork ribbon, チネリ バーエンドキャップ ゴールド
ホイールFULCRUM Racing Zero black/whiteSHIMANO Ultegra SL
タイヤVredestein Fortezza TriComp Slick Tyre 700 x 23SPECIALIZED Roubaix Pro 700x23/25c
チューブマキシス フライウェイト チューブ仏式(48mm) 700x18~28cシュワルベの安いやつw
バルブキャップアルミバルブキャップ レッドACOR アルミバルブキャップ ゴールド
スキュワートーケン スーパーライト チタニウム アロイ スキュワー レッドトーケン スーパーライト チタニウム アロイ スキュワー ゴールド
クランクセットFULCRUM Racing R Torq RRS Double Chainsets Carbon Compact 34/50SHIMANO Ultegra SL
BBFULCRUM Outboard R-Torq RRS Cups BritishSHIMANO Ultegra SL
ペダルTIME RXS Ulteam Ti Carbon Road PedalsRITCHEY Pro Comp Pedal V2 (たしかw)
コントロールレバーSHIMANO Ultegra 6700SHIMANO Ultegra SL
フロントディレイラーSHIMANO Ultegra 6700SHIMANO Ultegra SL + SHIMANO SM-AD15 直付式用 取付バンドユニットφ34.9mm
リアディレイラーSHIMANO Ultegra 6700SHIMANO Ultegra SL
リアディレーラープーリートーケン ティラミックボールベアリング レッドトーケン ティラミックボールベアリング ゴールド
ブレーキ前後SHIMANO Ultegra 6700SHIMANO Ultegra SL
カセットSHIMANO Ultegra 6700 11T-28TSHIMANO Ultegra 6600 12T-27T
チェーンSHIMANO Ultegra 6700SHIMANO Ultegra 6600
ケーブルSHIMANO Ultegra 6700 (コントロールレバー付属) + スターテック ブレーキ アウターケーブル ホログラム レッドアリゲーター SLEEK GLIDE ゴールデンブレーキケーブルキット、ゴールデンシフトケーブルキット
チェーンコネクタKMC ミッシングリンク シルバーKMC ミッシングリンク ゴールド
サドルSelle Italia SLR Gel Flow サドル ブルーSpecialized Body Geometry Toupé Gel
ボトルケージSpecialized Rib Cage Pro ブルーSpecialized Rib Cage Pro レッド
ヘッドライトダイワ精工 BORO SHL-01 6LEDヘッドライトホワイトトレロック LS 280
テールライトトレロック LS 312 シルバー→パールホワイトトレロック LS 312 ブラック
サイコンCC-TR300TW V3 CATEYE ワイヤレスサイクルコンピューター

重量7.60kg8.72kg

Roubaixは8.66kgから1.06kgの減量をして軽快な走りになり、TriestinaもUltegra SLで組まれていて25cのタイヤを履いているので快適な走りをするよっ!

ちなみに、バーテープのエンドテープ。反射テープを張ってみたよ。
Roubaix_20090918_2.JPG
Roubaixは白と黄色の反射テープ♪

Triestina_20090918_2.JPG
Triestinaは赤と黄色の反射テープ♪
何かドイツ国旗みたくなっちゃったよw
反射テープは伸びないので、シワが出来ちゃったけど気にしないことにするw

本気用と通勤用。これからもよろしくねぃっ!
Roubaix_and_Triestina_20090918.JPG
あっ、Roubaixは金曜のカジュアルデー通勤にも乗るよぅ♪

Triestinaのシェイクダウンにセオサイクル行って、ワイヤーの端っこにつけるキャップを付けて貰った(サービスで♪)。自分で調整したディレイラーを再調整されちゃったけど、帰りは明らかにギアチェンジがスムースになった・・・。まだまだ修行が足りんなorz

最後に、ヘルメット。
Mostro_20090918.JPG
余った反射テープで模様を付けてみたw
きっと夜目立つはずw

Bike24でお買い物&荷物の追跡

海外製品が多い自転車部品は海外通販で買ったほうが断然安い。
今回のお買い物の嵐もシマノのコンポーネント以外の大物はイギリスの自転車通販サイト、Wiggleで買った。

Wiggleの良いところは、日本語/日本円表示されること、日本人スタッフが居るので日本語で問い合わせメールが出来ることだ。
ただし、荷物の追跡は発送されたところまでしか分からない。

ただ、ステムだけが、8月下旬入荷予定だったのが10月上旬に延びてしまい、ツールドちばに間に合わない。

そこで、ドイツのBike24でお買い物することにした。
どうやら在庫はありそうだ。
ということで、早速注文。さっさと処理され、発送された。

Bike24からの発送は、DHLが使われる。
そして、日本では日本郵便が配達する。

なので、ドイツ本国のDHLの荷物追跡サイト(http://nolp.dhl.de/nextt-online-public/set_identcodes.do?lang=en&idc=<Bike24からのメールにある荷物番号>)で追跡できる。
DHL.jpg
ここで表示されるUPUコードを使うと、日本郵便でも追跡できる。
日本郵便の郵便追跡サービス(http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp)のEMS個別番号検索だ。
JP.jpg

10日(木)の夜に注文して、翌日(金)発送、翌々日(土)税関到着、14日(月)税関通過、16日(水)現在まだ日本に到着しないorz
積まれるのを待っている状態なのか?

新型アルテグラ 6700系 コンポ装着

新型アルテグラが到着したので、 サドル、ハンドル、ライト、ボトルケージとあわせて交換した。
作業は1日半くらいかかっちったよ。疲れたけど、色々勉強になった。

交換したのは、こちらっ!
  • SHIMANO ULTEGRA 6700 ST-6700 デュアルコントロールレバーセット ダブル
  • SHIMANO ULTEGRA 6700 CN-6700 チェーン 116リンク
  • SHIMANO ULTEGRA 6700 RD-6700 リアディレイラー ショートゲージ
  • SHIMANO ULTEGRA 6700 FD-6700 フロントディレイラー ダブル 直付タイプ
  • SHIMANO ULTEGRA 6700 BR-6700 ブレーキキャリパー ショートアーチ フロント&リアセット
  • スターテック ブレーキ アウターケーブル ホログラム レッド
  • トーケン リアディレーラープーリー ティラミックボールベアリング レッド
  • KMC ミッシングリンク
  • Selle Italia SLR Gel Flow サドル ブルー
  • Ritchey WCS Alloy Logic II Wet White Road Handlebar Wet White 42x132x31.8mm
  • Cinelli Gel Bar Tape ブルー
  • ダイワ精工 BORO SHL-01 6LEDヘッドライトホワイト
  • Specialized Rib Cage Pro ブルー (ボトルケージ)

出来上がりはこちらっ!
roubaix_20090914.JPG
カラーリングは青を増やして、コレのカラーリングに近づける方向でw
コレは、5年位前に娘(当時幼稚園)がクリスマスにくれたもので、そのころ精神的にいろいろ大変だったものだから、とても大事なものなのだ。

気になる重量は前回計測から50g減量の7.67kg。
まぁ、アルテグラSLからの変更だから、そんなに変わらない。

今回の作業で、Roubaixのカスタマイズはほぼ完了。
あとは届いていないステム(Ritchey WCS Alloy 4-Axis Wet White Oversized Stem 100mm Wet White)に交換するだけだ。

だが、まだまだ作業は続くのである♪

翌日、セオサイクルで点検してもらって、早速浦賀まで45kmのツーリング。
巡航時は30km/h前後で、2時間かからないくらいだった。
やっぱ東京よりは走り易い。

新型アルテグラのインプレッション。(STI以外よく分からんw)
  • STIはその形状から下ハンが使い易くなった。
  • ひっくり返したときに、STIの地面に当たる部分がラバー部分になったので、傷付かなくなった。
  • ケーブルスッキリ♪

走ってるうちに、どの辺のギアが入り難いとかあったので、もっかい調整してもらいに行こ~っと♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち自転車カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは読書です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。