PDAのブログ記事

Nexus Oneのバッテリは容量2倍強に拡張したけど、丸1日持つか持たないか。

っつーことで、外部バッテリも欲しいよね。

んでもって、ソーラー充電もできると、キャンプとかツーリングとか行ってコンセントない時も安心。

それから、外部バッテリは単4型充電池を使用するタイプだと、ロードバイクのライトにも使えて、ロードバイクでのロングツーリングにも使えるかなとか(予定なしだがw)。

それに、単4型充電池であれば、ヘタってきても入手/交換が簡単だし。

ついでに、防水パック。釣りに行ったときに必要。

で、何ヶ月か探したりしてたんだけど、ようやく良い品見つけましたよ旦那っ!

 

手帳型ソーラーパネル(コンパクトソーラーチャージャー)

エコプライドUSB充電器セット BT-JUUSB

シースルー防水ケース(iPhone&iPod対応)防水イヤホン付き【WEB限定商品】

 

まずはソーラーパネル。

出力は3W。出力アダプタはUSB、ケータイ各社用、DSi、PSP。

大きさは、文庫本サイズよりちょい大きめかな。

晴天下にてUSB出力でNexus Oneに直接充電できることを確認しましたよ。

ちなみに、夜に室内の蛍光灯でも試したけど、これは充電できず。

 

次に単4型充電池使用のUSB充電器。充電池付属。

これは、充電式単4型Ni-MH(ニッケル水素)電池を2本単位でセット、4本使用できる充電器。

入出力はスイッチ切り替え式でUSBでの入出力になる。

上記のソーラーパネルから充電できることも確認したよ(晴天下)。

ちなみに、この充電器セット、2つ買っちゃった♪

 

最後に防水パック。

防水能力はIPX7。水深1mで30分浸水しないとか。

iPhone対応とか書いてあるけど、もちろんNexus One+超大容量バッテリでも入ったよ。

タッチパッドも使えるし、背面のカメラ窓もある。

防水イヤホンも付いてる。イヤホンのジャックって特に防水処理みたいなことされているようには見えないけどダイジョブなのかしら?

ネックストラップ、腕バンド付き。

 

このセットがあれば、アウトドアでも安心して遊べるにょ♪

Mio P560分解、バッテリ自作&交換

自転車用ナビとして、1年ほど前から2カ月だけ使ってたMio P560。放置してたら、バッテリがお亡くなりに。で、交換しましょうということになりましたよ。

 

いきなりバラバラですw

P560_2010-04-17_1.jpg

で、どこからバラすかというと・・・

P560_2010-04-17_2.jpg

裏っかえして、上部のゴム足を引っこ抜きます。このゴム足、突っ込んであるだけです。接着剤とかテープとかなにも付いてない。実は気をつけないと失くしてしまう仕様だったようでw

それから、下部の銀色の部分を取ります。両端が爪で、フラット部分はテープで留めてあります。爪をなんとか外した後、細いマイナスドライバーかなんかでテープのところを剥がします。

 

困ったこと。それは、P560用交換バッテリがもう売ってないことw

なので、とりあえずバラして、バッテリだけ合うものを適当に秋葉原に探しに行く予定だったけど、こないだ買ったAndroid携帯、HT-03Aに付属の予備バッテリがちょうどよい大きさだったので、これを利用して自作したよ。っつっても、元のバッテリのケーブル&コネクタを切り離して、HT-03A用バッテリにハンダ付けしただけw

P560_2010-04-17_3.jpg

このHT-03Aのバッテリ、若干小さいものの容量は-10mAhの1340mAh。やっぱ新しいバッテリは小型化されてんのかな?

バッテリ交換&組み立て完了。ちゃんと動いたよ。これで、また自転車用ナビに復活させられるぜぃ。GW過ぎて花粉が飛ばなくなったら、どこか初めてのところへサイクリングに行ってみよ~っと♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちPDAカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはGISです。

次のカテゴリはUbuntuです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。