Trackball Explorer

トラックボール使いには超有名、超人気、製造終了で超プレミア付きのMS社製トラックボール。

画像

職場で使ってて、家でも使いたくなった時には、もう入手困難に(泣)。
たしか、6800円くらいで買った。今ではオークションにしかなく、しかも高騰してて(中古でも17000円、新品で20000円くらい)手が出せません。
大事に使ってるけど、入手困難な現状では、ちょっと不安。

代替品候補も調べた。
サンワサプライのオプトトラックボール「ストリーム」。
光学センサー&USB+PS/2コンボの人差し指操作、多機能タイプ。

実際触ってみたけど、右側面のボタンの押す感覚がちょっと違うので躊躇してる。
この部分にEnterキーを割り当てて、キーボードのEnterキーを小指で叩く感じで使いたいのだが、ボタンが側面になっているため握る感じになってしまうのだ。
まぁ、慣れればOKかもしれないが。

ちなみに、Trackball Explorerでは、ボタンを下記のように使っている。

左から、
【親指】
・クリック
・中クリック(ホイール)
・Exposeもどき
【人差し指&中指】
・タマタマ
【中指or薬指】
・右クリック
【薬指or小指】
・Enter

このEnterキーを結構使うので、ここの使い勝手はやはり気になるところだ。
あと、最近ドライバをアップデートして発見したExposeもどき。
これが以外と良く出来てたので、やっぱMS製がいいなと。

復刻してくれることを切に願う。
もしかして、どこかで署名運動とかやってるかな。

この記事について

このページは、Shu M.が2008年11月 5日 12:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「物欲をそそるストーブ」です。

次の記事は「3.無知の知 【子らへ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。