ガーデニングのブログ記事

緑のカーテン その3

前回から2ヶ月半経ちましたね。

そして関東直撃の台風15号が去ったあとでもあります。

ひと夏を過ぎていろいろと勉強になったので来年の糧になるよう、まとめていきたいと思います。

まずは、前回からの経過報告。

 

キュウリ

2011/7/9

キュウリ 2011-07-09 14.50.52.jpg

プールで子供を遊ばせながらビール&味噌キュウリまるかじり♪

このために植えたキュウリと言っても過言ではない。

この頃にはもうバンバン収穫できる。

 

2011/7/16

キュウリ 2011-07-16 08.47.12.jpg

成長の盛りである。

 

2011/7/31

キュウリ 2011-07-31 11.07.35.jpg

そろそろ最初の方の葉が落ちてくる。

 

ミニトマト

2011/7/16

トマト 2011-07-16 08.47.38.jpg

2号。もりもり伸びてきている。

 

2011/7/31

トマト 2011-07-31 11.09.17.jpg

トマト 2011-07-31 11.09.07.jpg

2号と3号。胸の高さくらい。

 

2011/8/6

トマト 2011-08-06 10.38.18.jpg

・・・その後、食べられる実が生っていた記憶がない。

いや、なんかしら生っていたけど、割れてたり、数が少なかったりだった。

 

ヒョウタン

2011/7/16

ヒョウタン 2011-07-16 08.47.27.jpg

1号である。まだひょろっこい。

ヒョウタン 2011-07-16 08.48.07.jpg

ヒョウタン 2011-07-16 08.48.20.jpg

3号である。1号より元気。背の高さを超えた。

 

2011/7/31

ヒョウタン 2011-07-31 11.08.34.jpg

もりもり伸びてきている。そろそろいい感じにカーテンになるだろう。

 

2011/8/13

ヒョウタン 2011-08-13 16.05.12.jpg

すっかりカーテンを形成し、実が生り始めた。

ヒョウタン 2011-08-14 10.50.40.jpg

食えるかと思って収穫してみた。

塩味で炒めてみたが・・・・・・。すっげぇ苦い orz

食えない。千成瓢箪は食えない。食えるのは違う種類か・・・。

 

ヘチマ

2011/7/31

ヘチマ 2011-07-31 11.09.51.jpg

ヒョウタンより葉が大きくて硬いし、緑が濃い。

 

2011/8/6

ヘチマ 2011-08-06 10.36.43.jpg

花芽である。まだ咲いてない。

 

ウマブドウ

2011/7/16

ウマブドウ 2011-07-16 08.47.59.jpg

先月とあまり変わらん。まだ、本気出してないのかな?

 

2011/7/31

ウマブドウ 2011-07-31 11.08.15.jpg

結構来たね。でも、まだまだスカスカ。

 

2011/8/13

ウマブドウ 2011-08-13 10.38.47.jpg

実が生ってきてる!!

 

2011/8/21

ウマブドウ 2011-08-21 15.23.53.jpg

収穫してみた。75gである。

ウマブドウ 2011-08-21 15.34.32.jpg

ホワイトリカーに漬けてみた。3ヶ月でできるらしい。

虫刺されによく効く。アブ・ブヨに食われるとムヒとかじゃあんまり効かないけど、これは効く(もらいもので体験済み)。

毎日おちょこ一杯で脂肪肝に効くらしい。あっという間に無くなりそうだな・・・・。来年、もっと収穫できるように期待。

 

日陰具合(南西側:キュウリ、ヒョウタン)

2011/8/6

南西 2011-08-06 10.38.49.jpg

キュウリは、なぜか上へ行くのを諦めた?

しかし、ちゃんと上へ伸ばせば、葉の大きさと緑の濃さでかなり期待できる。

ヒョウタンはウッスラだが、上へ上へと伸びたがり。

 

2011/8/13

南西 2011-08-13 10.36.01.jpg

キュウリは、だいぶくたびれてる。

ヒョウタンはまだまだ伸び盛り。

 

2011/9/10

南西 2011-09-10 09.46.10.jpg

キュウリは撤去した。もう、枯葉ばかり。お疲れ様。

ヒョウタンも、だいぶくたびれてる。だが、残暑までは使えそうだ。

南西 2011-09-10 09.46.16.jpg

とはいえ、下の方はすっかり茎だけ。

 

日陰具合(北西側:ヒョウタン、ヘチマ、ウマブドウ)

2011/8/6

北西 2011-08-06 10.37.40.jpg

ヒョウタンもウマブドウも元気である。

ヘチマはなぜか北へ向かって伸びている。

 

2011/8/13

北西 2011-08-13 10.36.25.jpg

いい具合に日陰を作ってくれてる。

ウマブドウの方が葉が小さく、茂り具合が少ないが、緑が濃い。

ヒョウタンはよく茂っているが、緑が薄い。

結果、どちらもそこそこいい感じである。

北西 2011-08-13 10.37.38.jpg

白い花はヒョウタン、黄色い花はヘチマである。

葉の見た目の良さは、ウマブドウが一番カッコイイ。

 

2011/9/10

北西 2011-09-10 09.46.26.jpg

ヒョウタンはだいぶくたびれている。

対して、ウマブドウの長持ち具合は群を抜いている。

北西 2011-09-10 09.46.43.jpg

一際でかい葉はヘチマである。なかなか葉が長持ちしているようだが、どんどんどこか向こうの方に伸びて行ってしまった。途中で先っちょを摘むべきであったか。実はどうした?

 

ラスト

2011/9/23

ラスト 2011-09-23 14.44.37.jpg

関東直撃の台風15号が過ぎて、南風によってヒョウタンは大打撃を受けた。

ってか、既にだいぶくたびれていたからしゃーない。

ラスト 2011-09-23 14.44.26.jpg

対して、ウマブドウ恐るべし。まぁ、南風には直接当たらなかったせいかもしれないが、葉の長持ちさ加減は素晴らしい。

 

まとめ

  成長速度 葉の茂り 葉の濃さ 葉のもち カーテン性能 実の使い勝手 総合評価
キュウリ
ヒョウタン
ヘチマ
ウマブドウ

 

キュウリ

やはり食えるものは、総合評価が高い。育てるからには、実が楽しめるのがいい。

キュウリは、8月前半までがいいところだが、家族みんなで楽しんで食することができるのがとても良い。

 

ヒョウタン

ヒョウタンは、時期的にマッチしており、ちゃんと茂って、盛夏の日差しを遮ってくれる、なんとか残暑も持ちこたえる(汚らしいが・・・)のでカーテン性能は非常に高い。

白い花もいっぱい咲くので(千成だからかも)、割といい感じ。

だが、実は正直使い勝手に困る。食える種類で来年はチャレンジしてみよう。

 

ヘチマ

食えるということで植えてみたものの、発芽に高温を要するらしく、苗が1株しかできなかった。

日当たりがあまりよろしくなかったせいか、明後日の方向に伸びていくし、実はほとんど生らなかった。

だが、葉は大きく、緑濃く、葉の持ちもまぁまぁなので、ちゃんと日当たりのいいところに植えればいけるかも知れない。

本来の力を発揮させてやることができてないだろうということで評価は保留である。

 

ウマブドウ

葉は小さいが、緑濃く、葉がダントツで長持ちする。

カーテン性能は、南側に持ってくれば、もしかしたらもっと発揮するのかもしれない。

人目が気になるところでも、葉がカッコイイ(この中では)し、おそらく枯葉も他の植物のように汚らしくならない(だろう、と思う)。

というか、実だけでなく葉も茎も焼酎漬けにして薬用酒になる(らしい)。

さらに、ウマブドウは多年性なので、そのまま来年まで植えておけばOKだし。

薬用酒の効用も期待して、ウマブドウがイチオシである。

 

というわけで、来年は、ウマブドウは鉄板(できれば追加)、キュウリ、食えるヒョウタン(なければヘチマをリベンジ)って感じかなー。

キュウリやヒョウタンを植えてた土って替えたりしないとダメかしら?

緑のカーテン その2

前回から一ヶ月と一週間が経ちましたね。

いろいろと伸びてきましたよっと。

 

キュウリ

2011/5/31

キュウリ 2011-05-31 16.45.08.jpg

1mくらいかなー。

 

2011/6/4

キュウリ 2011-06-04 10.29.51.jpg

キュウリ 2011-06-04 10.31.19.jpg

 

2011/6/18

キュウリ 2011-06-18 09.12.00.jpg

背丈を超えたかな?

 

2011/6/25

キュウリ 2011-06-25 15.28.10.jpg

2mくらいになったかなー

 

2011/7/2

キュウリ 2011-07-02 07.10.42.jpg

上の方はすっかり届かないよ

 

キュウリの実

2011/6/3

キュウリの実 2011-06-03 06.40.20.jpg

このキュウリは食えるサイズにならなかった。

 

2011/6/15

キュウリの実 2011-06-15 06.35.49.jpg

このキュウリを6/18に収穫

 

2011/6/18

キュウリの実 2011-06-18 09.14.23.jpg

初収穫♪ 家族みんなで分け合って食べたよ。

 

2011/6/25

キュウリの実 2011-06-25 15.26.16.jpg

キュウリ5本目

一つの節に2つ位花が咲くけど、食えるようになるのは節につき1つ。小さい方を摘んじゃった方がいいのかな?

知らないうちに母と息子が採って食ってるそうな・・・ orz

今日はクソ暑いからプール&ビールでキュウリしたいけど、今日はキュウリが生ってないのでおあずけ ( ;ω;)

 

 

ミニトマト

2011/6/5

ミニトマト1 2011-06-05 14.13.35.jpg

キュウリの間に植え替えたミニトマト1号。

植え替えて1週間。全く育つ気がしない。やっぱ場所が悪いか・・・。

 

2011/6/18

ミニトマト2 2011-06-18 09.21.50.jpg

ミニトマト2号である。1号に比べたら全然いい場所。

もりもり伸びてきている。ちなみに1号は相変わらずである。(そらそーかw)

 

2011/7/2

ミニトマト2 2011-07-02 07.10.23.jpg

ミニトマト2号。とても順調。

1号はなかったことにしようwwww

 

ヒョウタン

2011/5/31

プランターから植え替えた
 
ヒョウタン1 2011-05-31 16.45.38.jpg
キュウリの隣、1箇所目である。この2本を1号と呼ぶことにする。
あと2箇所(2号と3号とする)、合計3箇所に植え替えた。日よけの本命なので南側に集中配置である。
 
ヒョウタン2 2011-05-31 16.46.08.jpg
ヒョウタン2号である。
 
ヒョウタン3 2011-05-31 16.45.50.jpg
ヒョウタン3号である。
植え替えたヒョウタンの周りに腐葉土があるが、カブトムシの幼虫のケースから取り換えたもので、たぶん栄養入りw
 

2011/6/18

ヒョウタン1 2011-06-18 09.17.31.jpg
ヒョウタン1号と植え替え場所がもうなくて残っている苗たち。
植え替えた方は、その影響で若干元気がない。
 

2011/6/25

ヒョウタン1 2011-06-25 15.28.54.jpg
ヒゲが出てきて何かに絡もうとし始めている。
プランターの植え替え残りだが、1つだけ毛色が違う。これはヘチマだろうか。
ヘチマは発芽に25~30度の高温が必要らしいので出てこなかったのだろう。
ヒョウタンに誘われて1本だけ芽を出したか?
これらの植え残りたちは、ヘチマ(?)を植え替えたあと、お隣さんに引き取られて行った。
お隣りさんの庭はとても日当たりがいいのでよく育つことであろう。
 
ヒョウタン3&ミニトマト3 2011-06-25 15.28.38.jpg
ヒョウタン3号である。一番元気である。
対してヒョウタン1号はキュウリの傍なので、キュウリに押されているのだろうか。
 

2011/7/2

ヒョウタン1 2011-07-02 07.10.55.jpg

ヒョウタン1号である。ネットまでもう少し。

ヒョウタン3&ミニトマト3 2011-07-02 07.10.07.jpg
ヒョウタン3号である。伸びがいい。すっかり棒に絡み付いている。
土の具合がいいのかな?
 
ヘチマ? 2011-07-02 07.09.50.jpg
ヘチマ(?)である。
ヒョウタンと比べてヒョロい感じ。葉のギザギザ具合も深い感じがする。
 

ウマブドウ

2011/6/18

ウマブドウ 2011-06-18 09.24.00.jpg
結構伸びる。ヒョロヒョロと。
もともと2年経った苗を植え替えたのだから、体力あるのかな?
 
ウマブドウの花芽 2011-06-18 09.27.14.jpg
ウマブドウが花芽を付けている。
どんな花が咲くのかな。楽しみにして、画像検索とかしないようにしよう。まぁ、見ても忘れるがなw
なにより、実が楽しみだ。実を焼酎で煮出した(だったかな?)汁が肝臓にいいとか、虫さされにすげぇ効く(体験済み)とかあるからね。
 

2011/6/25

ウマブドウ 2011-06-25 15.29.18.jpg

ネットの上部まで達してしまったので、先っちょを摘んだ。
脇芽が広がることを期待するでござる。
 

2011/7/2

ウマブドウ 2011-07-02 07.09.39.jpg

脇芽が出てきたかな?
この細窓に差す西日が結構キツイので遮って欲しいなり。

緑のカーテン

毎年、「今年こそやる!・・・・かも」と思い続けていた緑のカーテンを始めたよ。

いや、一昨年、ウマブドウを植えたんだけど、ちゃんと伸ばしてやってなかった。

 

まずは緑のカーテンに適している植物の調査。

  • ゴーヤ◎(でも、母上が作ってるし、もらった分だけでも余る)
  • キュウリ△(寿命が短いらしいが、いくらでも食べれる)
  • ヒョウタン
  • ヘチマ

ってことで、キュウリ、ヒョウタン、ヘチマ、ウマブドウでチャレンジですよ。

 

2011/04/29 事始め

2.7mの支持棒を農協でゲットしてきて、棒を組み合わせて網を広げる骨組みを組んだ。

2011-04-29 16.09.46.jpg

写真横になっちゃったけど放置www

 

2011-04-29 16.12.12.jpg

小さいプランターにヘチマ、ヒョウタン、ついでに余り物のプチトマトとバジルの種を播いた。

両脇はカボチャに接木してあるキュウリの苗を買ってきて植えた。

大きくなれよっと。

 

2011/05/14 2週間後

2011-05-14 10.34.50.jpg
2011-05-14 10.36.15.jpg

プチトマトとヒョウタンの芽が出始めた。

 

2011/05/21 3週間後

カーテンにするためのネットを装着した。

2011-05-21 11.06.46.jpg

北西側。ウマブドウが這ってくる予定。

2011-05-21 11.09.44.jpg

南西側。キュウリ、ヒョウタンを這わすよ。

ヘチマはまだ芽が出ない orz 

5月中くらいなら間に合いそうだから蒔き直すか?

 

すっかり暑くなった頃に、プールで遊ぶ子供たちを眺めながら、キュウリをもいでその場で食いながら、ビール飲む。これ絶対。

メイン水槽で水耕栽培しているプチトマトはもう全滅寸前・・・。
tomato20091129_2.JPG
茎は結構伸びたけど、葉っぱは先っちょのこれだけ。
しかも枯れそう。
やっぱり、水耕栽培じゃぁダメなのかなぁ。
それとも温室内が気温30度なのがダメ?
光が足りないからってのが一番ダメな気がするが・・・

45cm水槽のトマトは成長が遅いながらも、葉っぱは緑色。
tomato20091129_1.JPG
でも、メイン水槽と同じ運命を辿るような気がする。
茎や葉っぱの具合がおんなじだもん・・・・。

気分転換に、メイン水槽の他の水耕栽培植物。
jungle20091129.JPG
バニラもウマブドウもポトスもモンステラも元気いっぱい♪
やっぱ、カリウム投与すると葉が大きくなる。

レレウピーF2 ~ 2匹の稚魚は健在

パウダーのみで育てようということで心配だったけど、すくすく(?)育っているよ。
leleupi20091109.JPG
ここんところは、週2~3回、ブラインを皿式で湧かして投与している。
ちゃんと泳ぐようになったし、2匹で喧嘩もしているようだw
元気で何より。

こちらは去年買った初恋草。多年草ということだったが、3株のうち生き残ったのはこの1株。
hatsukoisou_20091106.JPG
葉も花も少なくなってしまったけど、また咲いてくれたのはうれしい♪

ちなみに1歳10ヶ月の息子。
son20091115.JPG
隣の実家で電車の本を見るの図。
親父が週刊で届く昔の電車やバスの模型を使ったジオラマ作りに目覚めてしまったのだが(閑人w)、その本。
トマトは伸びているが順調ではない。
tomato_20091019_2.JPG
葉があまり持たないのだ。
なぜだろう?

デルヘジィの45cm水槽の上部フィルターに植えたやつは元気そうに伸びてきている。
tomato_20091019_1.JPG
が、もう少し伸びたら、やはり葉が持たなくなるのだろうか?

30cm水槽、30cmキューブのジャングルも大分茂ってきた。
jungle_20091019_1.JPG

メイン水槽のジャングルはもっさもさ。
jungle_20091019_2.JPG
ここに挿したウマブドウは順調に伸びてきている。
庭の植木鉢に植えたウマブドウは、イマイチだorz
寒くなってきて葉が落ちてきただけだと信じたい。

バニラは元気。とっても。
jungle_20091019_3.JPG
花が楽しみ♪

ちなみに、新築時に植えた記念樹は赤い実が生ってきた。
kinenju_20091019.JPG
やっぱ、色があるといいねぇ。

水槽にもプチトマトかバニラの花の色が待ち遠しいなり。
大分前に調べて紙に書いておいたものだが、ここに保存しておこう。

水草の肥料として、不足気味になるのが鉄とカリウムだそうだ。
窒素とリンは魚のエサにより投入されるので大丈夫らしい。
そこで、鉄とカリウムの補給方法を記述していく。

  • 鉄の補給
メネデールが有名。これを 0.4ml / 水槽水1L で添加する。
メネデール100ml

  • カリウムの補給
カリウムの補給には、炭酸カリウム(K2CO3)を使う。
炭酸カリウム(無水)500g

ただし、カリウムの補給はちょっと面倒だ。
窒素とのバランスを考えたり、炭酸塩硬度(KH)が高くなりすぎないようにしないといけない。

まずは、窒素とのバランス。
ここでは、NとKが同じ個数あればよしとする。
水質検査試薬などで硝酸(NO3)が測れるのでこれを利用する。

硝酸の分子量が62、炭酸カリウムの分子量が138なので、NとKを同じ個数入れようとする場合には下記のようになる。

「硝酸 対 炭酸カリウム」が、重量にして「62 対 138」になればいい。
ただし、炭酸カリウムにはKが2つ入っているので、炭酸カリウムの方は半分にして、
「硝酸 対 炭酸カリウム」が、重量にして「62 対 69」になればいい。

つまり、硝酸が100mg/Lと測定された場合、下記の式になる。
100 対 K = 62 対 69
K × 62 = 100 × 69
K = 100 × 69 ÷ 62 = 111.3
よって、炭酸カリウムが111.3mg/Lになるように水槽に添加すれば良いという事になる。

次に炭酸塩硬度(KH)。
淡水魚にいいとされるKHは2~7dHとのこと。

炭酸カリウムの場合、(どこからどう調べたかもはや不明)
1dH = 24.68mg / L となる。
2~7dHということは、49.36~172.76mg/L。
できれば、この範囲に収まるように炭酸カリウムを添加したいところである。
このとき、水槽のKHを測ってから添加するようにしたい。

テトラの 5 in 1 のやつだと、NO3とKHが同時に測れるので便利。
うちではこれを使っている。(最近やってないけどw)

うちでは、炭酸カリウム111.3gを水に溶かして1Lにして使っている。
(注意:溶かすときに発熱するので、先に水を半分くらい入れてから炭酸カリウムを少しずつ溶かすこと)

で、この11.13%炭酸カリウム水溶液を下表に従って投入している。

11.13%炭酸カリウム水溶液
(水槽水10Lにつき)
NO3濃度
(mg / L)
252.5mL
505mL
10010mL
25025mL

この水溶液を小さいペットボトルに先っちょに小さい穴が開いている「鉢植えに水遣りするためのキャップ」を付けて少しずつ投与している。
K2CO3_1.JPG

この方法で鉄とカリウムを添加したら、ポトスの葉がガツンとでかくなったよw
鉢植えにしてあるトマトの1本が茎が自重に耐えれらずに折れた。
そして、根元の方が枯れて、上部は萎れた。

しかし、根元付近の方には、根が出てきそうな白い点々が出ている。
なので、水槽に直に挿しておいた。
tomato_20090830_1.JPG
まずは、萎れてたのが復活。

根っこの方は・・・・
tomato_20090830_2.JPG
出てきてますっっ!!

ってことで、水耕栽培に移行しても良さそうだってことで、鉢から出して水路に挿しましたよ。
tomato_20090830_3.JPG
頑張れトマト。実を付けておくれ。

ちなみに、30cmキューブのアフリカン水槽に挿しているポトスもどき。
african_potos_20090830.JPG
ふつーに元気だ。アフリカン用の水でも元気に育つことが分かった。
メインのアフリカン水槽でもやりたいが、こちらは上部にスペースがないので無理だろうなぁ。
水槽台を変えるか?

水槽でバニラ栽培

ウマブドウのための土を買いに行った園芸屋で見つけたバニラ。
バニラってツル性のランなんだって。
ポトスみたいだし、ツル性だから高さも要らない。水槽にいいんじゃないかい?
待望の水槽で花も実現できるかも。
しかも、1000円もしないでいい感じじゃないですかw
banilla20090823_2.JPG
ランなので高温多湿が好きらしい。
水槽の環境ならばっちりかもw

早速、鉢からほぐす。まだ、根があまり張ってないようだ。
banilla20090823_1.JPG
7~8本ありますかね。

ポトスを掻き分けて、水路に挿しましたよ。
banilla20090823_3.JPG
・・・ちょっと、窮屈そうですな。

ちなみに、食用にするには、バニラの実を発酵させるらしいよ。
その辺は実がなってから調べよーっと。

ホテイアオイが咲いたよ

きれいな薄紫の花が咲きました。
hotei_aoi_20090822.JPG
睡蓮鉢にビッシリ繁茂してしまったホテイアオイ。
中に居るはずの今年生まれたメダカさんがちっとも見えないorz

実は、娘と捕まえてきたメダカ、ヨシノボリetcの30cm水槽の方にもビッシリ。
こちらは木陰のせいか、花は咲いていない。でも元気に繁茂してる。

水漏れした60cmガラス水槽のシリコンを修理して、もう少し中身が覗けるようにする予定。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちガーデニングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはガンダムです。

次のカテゴリはコンピュータです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。