2007年7月アーカイブ

グッピー水槽に新しい仲間

グッピー水槽では、新しい子供が育たなくなった。

なぜなら、喰われるから。

で、産卵箱設置。するってーと、1ヶ月で30匹くらいの稚魚げっと。総勢50匹?もっといる?45cm水槽なので、このくらいで勘弁してもらおうかな。


いや、勘弁ならん(笑)。

ってことで・・・

画像

プラチナベールテールエンゼル~♪
ヤフオクで5匹ゲット。
大きくなったら、メイン水槽に入れるんにゃ。
そしたら、アルタムと仲良くしておくれよ。

日淡水槽

画像

そういえば、メダカも日淡だよね。ってことで、メダカ水槽にヨシノボリ投入。ん?スイレン、メダカ、ヨシノボリ。どっからどう見ても日淡か・・・。

やっぱり、採取したてのワイルド個体は難しいみたい。小さいのばっかだし。水温高いし。すでに、1/3が脱落。乾燥ミジンコをバクバク食べる個体が1匹出てきたが、後はまだ慣れてないみたい。残り10匹くらいかな。

初めての業者車検

初めてバイク屋に車検を頼みました。

これまで、納車時以外は全てユーザー車検(過去5回くらい)で通してきたが、今年は既に家のこと仕事のことで疲れちゃったので。

まぁこのFJR1300も6年間、オイル交換以外にロクに整備もしないので、プロに見てもらった方がいいよねってこともあるし。

覚えている限りで整備&車検の内容は下記。

●整備
・前後ブレーキパッド交換
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・ファイナルギアオイル交換
・オイル交換
・プラグ交換
・エアクリーナー交換
・光軸調整
・空気圧調整
・冷却水補充
・バッテリ補充電

●車検
・自賠責
・重量税
・印紙
・代行

全部で9万ちょい。

代車もVTR250を出してくれた。気分転換にはなった。夏の町乗りは、ネイキッドで2気筒くらいの250の方が涼しくていいね。


しかし、7月頭にブレーキパッド交換だけやってもらうつもりだったのが、変更して車検もやってもらうことにしたので少々混乱させてしまった。で、ブレーキパッド部品代を2重取りされてたことに気づいちゃった。よかった、気づいて。今日、仕事帰りに、赤男爵に寄ってこよう。ちなみに赤男爵の仕事自体には満足しているので、あまり文句は無い。

ある日突然の日淡

昨日、会社から帰ると、娘が言います。
「ちょっと、見て~。」

画像

近所の小川のある公園で掬ってきたそうです・・・。
ヨシノボリ?とにかくハゼ類ですな。ガラス面にくっついたりしてる。
空いてた40cm水槽を勝手に出してきてもうっ!いいけどべつに。
プレコとか吸いつく系は好きだし。

しかし、よくもこんなちっこいのばかりいっぱい掬ってきたもんだ。
1~2cmのやつが20匹以上いるかも・・・。
今週末に何とかしないと。あの子達も来るし。

夜の祭

画像
ブルーフィンがプレコタブレットを喰っていると・・・・。
画像
ディスカスがやってきて、一緒に突きます。割と平穏に代わり番こで食べてます。
画像
ブルーフィンがプレコタブレットを喰っていると・・・・。
画像
アルタムがやってきて、奪っていきます。その後は、アルタム達の祭になるです。プレコさんは呆然と立ちつくして、きっと泣いているに違いありません・・・。

私は、寝る前、飲みながらタブレットを放り込み、この祭を楽しみます。で、タブレットが割れてアルタムが頬張ってしまう前に寝ます。きっと、暗くなってからプレコさんがゆっくり食事していることでしょう。

これをアフリカン水槽でやると、ラグビーのようになります。アーリーやコバルトがくわえて誰もいないところにトライします。で、突き始める。それを誰かが奪っていって・・・・。暗くなった後には、シノドンが平らげているのでしょう。たぶん。

おやすみなさいまし。
#今は昼休みですけど~。

一眼デジカメで撮ってみたアフリカン

画像
まずは、シノドン(多分雑種)。おひげ最高。レンガから頭出してるところが一番かわいい。
画像
アーリーは、5匹導入したうち、1匹がオス、4匹がメス(多分)。なんだか、地味な感じになっちゃったよぅ。このオス、がんばってメスを誘っているようだが、メス全員に嫌われている模様。哀れナリ・・・。
画像
レレウピーの2番目に大きいやつは、フジツボがお気に入り。出たり入ったり。っていうかー、一番大きいやつに追いかけられるようになった。仲良しだったんじゃないのかい君たち。一番ちっこいのは、いまいち元気が無く、我関せず。でも、ここのところエサ喰いが復活してきたよ。
画像
最後は、メタボ体型なシノドン。別に食い過ぎていることも無いが、元々そういう体型。

コバルトとブリチャージはうまく撮れませんでしたー。

アルタムほか、プレコさん以外の方々どうぞ!!

画像
まずは、流木!!この曲がり具合が最高です(^^;。
画像
アルタムは14匹。1匹一番小さいやつが落ちてしまったけど、その他皆さん元気です。最近は、プリステラやダニオを追いかけることもあり、生き餌に目覚めたか?とちょっと不安だが。
画像
画像
ディスカスは7匹いるけど、アルタムに比べて喰いがまったり。2匹はそこそこ大きくなったけど、喰うより喧嘩が好きなやつとか、冷凍赤虫しか喰わないやつとか、何喰ってんだかわかんないほとんど成長してないやつなどいろいろ。ちょっと気を遣う。
画像
レッドファントムルブラ。7匹くらいいる。と思う。プリステラ、白プリステラとあわせて、「プリ」、「白プリ」、「赤プリ」って呼んでます(心の中で)。あぁ、ウンコまみれだなぁ。掃除しなきゃだね。

一眼デジカメで撮ってみたプレコさん

カメラはPENTAX istD。レンズは標準の16-45ズーム。余り水槽が明るくないのでシャッタースピードが遅くなり、ブレまくり。ISOを800くらいにすれば、まぁなんとかなる感じ。しかし、AFの遅いこと。K1Dが出たら買い換えたいなぁ。ガラスへの映り込みも、偏光フィルターで対応しようと試みるも、暗くなりすぎて使えず。そんなこんなですが見てやってください。もっと腕を磨かなきゃ・・・。

画像
まずはメイン水槽の全景。撮影者が写り込んでます(^^;。
画像
やっぱり、ブルーフィン。かーわいーなぁーん。水槽が大きくなり、みんなどこへ行ったかと思ってたけど、ちゃんと6匹全員確認できたよ。
画像
次もプレコさん。ホワイトエッジブッシーとレンジャーインペリアルのツーショット。最近、ホワイトエッジブッシーのシッポが、溶けたんだか囓られたんだか、ホワイトエッジが減ってきた。早く良くなってね。
画像
クイーンアラベスクは、ここのところ前の方に置いてある竹炭に頭を突っ込んで過ごしています。いつもシッポしか見せてくれません。もちろん顔はほとんど見れません。何喰って過ごしているのか不明です。

ちなみに、レオパードトリムさんは、更にレアキャラになってしまいました。シッポのオレンジ部分が時々見られるくらいです・・・。

あっ、タイガーさん撮るの忘れた!!

姫スイレン咲いたよ!!

画像やっと見れた!!2~3個目の蕾が咲いたよ。

土曜日の朝から観察してたけど、この水槽ではどうやら午後から花が開き、夕方蕾んでいくみたい。っていっても普通はどうなんだか・・・。花は何日くらい咲いているんだろう?土日は咲いてたけど。1個目の蕾は平日の見れない内に花が終わったらしく、結局咲いたかどうだか分からなかったです。

しかし、スイレンの花好きだなぁ。和む~。

でも、半地下の倉庫で咲かせるのは、日長が変わらないから良くないかも。ホントは玄関先に睡蓮鉢置きたいかも。でも、どっかの猫がウロウロしてるしぃ。どうしたもんかな。

あと、本来の住人である、ずっと辛い思いをしてきたメダカたち(実家から出戻ってきたメダカも含め)も、注目を浴びる水槽になって、エサをもらえるようになって、産卵する程度まで復活してきた。こいつらを玄関先の睡蓮鉢に移動したら、またエサもらえなくなる気がする。そうなると不憫だなぁ。

里子グッピー水槽搬出

画像本日、里子に出します。で、朝から水槽セットと生体のパッキングです。これをバイクに積んで仕事に来ました。

水槽セットの内容は、テトラ30cm水槽、テトラ外掛けフィルター45cm用、濾過砂利、直径5mmちょいの球状ろ材、コトブキ30cmライト、100W一体型ヒーター。ライトとヒーターは既に渡してあります。フィルターを底面+上部から元々セットで付いてきた外掛けに変更しました。上部は水作ブリッジ改だったけど、音が結構するので。外掛けにろ材を移動してみたら、結構容量があったのね・・・、ということで底面を抜いた。外掛けに接続するための仕掛けも作ってないし。

5Lのポリタンクにグッピーを入れて来たです。仕事場で、ポリタンクにヒーター突っ込んで仕事終わりまでキープします。で、夕方里親宅に搬入しますです。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。