2009年5月アーカイブ

ムーンライトアクア ~ 部屋全景

今日は、はじめにムーンライトアクアな部屋の全景をお届けします。

IMGP0126.JPG
奥がメインの160cm水槽(上段)とアフリカンの100cm水槽(下段)。
手前のラックが、左からフロントーサ稚魚の30cmキューブ水槽、グッピーの30cm水槽、デルヘジィの45cm水槽。

IMGP0124.JPG
夜は、メイン水槽の前にあるバイクのシートに横たわりながら、ウィスキーをロックでいただきながら、プレコさんを眺めるのです。

今夜もプレコさんを撮影しましたよ。

と、その前にディスカスをワンショット。
moon_light_090531_discus.JPG
写真だといまいちだけど、実際は、白いところが蛍光な感じで青光りしてとても神秘的よ。

プレコさんはブルーフィンパナクエからどうぞ。
moon_light_090531_blue_fin_p.JPG
ちょいピンボケ。やっぱり暗い中でピントを合わせるのは難しいなり。

お次はインペリアルタイガーさん。
moon_light_090531_impe.JPG
うまく撮れたよ。この子は反対側がちょっと齧られたらしくて可愛そス。

オレンジフィンカイザーさんのオレンジフィンなところ。
moon_light_090531_orange_fin_kayser.JPG
しっぽだけ光が当たってますな。オレンジフィンがスポットと繋がったりして、変な模様になってるし。

最後はやっぱりブルーフィン。
moon_light_090531_blue_fin1.JPG
もいっちょ、ドアップで。
moon_light_090531_blue_fin2.JPG
晩安。

ムーンライトアクア

昨夜の撮影です。
おとといよりはうまく撮れるようになりましたよ。

今日は、シノドンから。
moon_light_synodontis.JPG
お店でなんだか良く分からないシノドンで売られていた子。
黒目の大きなシノドンはやっぱり暗い方が好きみたい。

お次はアルタムです。
moon_light_altum_01.JPG
moon_light_altum_02.JPG
月光を反射していつもより青光りしてますね。
アルタムは流行病で最後の1匹になってしまいましたが、いつまでも元気でいて欲しいものです。

以下、プレコさんw
まずはオレンジフィンレオパードのお食事風景。
moon_light_orange_fin_leopard.JPG
ブルーフィンの食事がモグモグモグくらいだとすると、オレンジフィンレオパードはモーグモーグくらいですね。

次はブルーフィンにバトンタッチw
moon_light_bf_ofl.JPG
両方とも20cmくらいでしょうか。

一番大好きブルーフィン。
moon_light_blue_fin_01.JPG
いつまでも、
moon_light_blue_fin_02.JPG
すぐに電池切れする単3電池の*istDとカビ生えたキットレンズでがんばってないで、
moon_light_blue_fin_04.JPG
K-7と★レンズを
moon_light_blue_fin_03.JPG
買えばいいじゃんw
ねぇ、ブルーフィンパナクエさん。
moon_light_blue_fin_p_01.JPG
そうだよねぇ、
moon_light_blue_fin_p_02.JPG
嫁さんの白い目も娘さんの「パパばっかり色々買ってズルイ」の声も慣れてるくせにねぇw

・・・・・・
moon_light_white_edge_bushy.JPG
呼んだ?

おぉぅ。超久しぶりに姿を見せたホワイトエッジブッシーさんっ!!
レアキャラ出現に財布の紐も緩むか?

一撃必殺のボーナス払いがあるじゃないw(イエローフィン)
moon_light_yellow_fin.JPG


それはロードバイクで使用済みですがな・・・・。

ムーンライトアクア ~ 照明の変更

ムーンライトアクアとは、文字通り、月明かりで楽しむアクアリウムで、ついさっき考え付いたネーミングである。
で、月明かりでアクアリウムを楽しもうと考えたのは昨夜述べたとおりであり、早速照明を変更してみた。

月明かりを表現するには、白色LEDが良い感じです。
ということで、用意した白色LEDはこちら(っていうか省電力、低発熱を狙って普通に使おうと思って用意してあったものだが)。

高輝度小型LED使用 LED80灯電球 E26規格 白
これは、メイン水槽用に10個用意してあったものです。
そのうち8個を昼間用に使い、代わりに40W蛍光灯1本減らしました。
残りの2個を月光用に使います。

完全防水LED36灯スポットライト 白
こちらは、完全防水で水槽の中に水没させても大丈夫らしいです。
でも水中に入れるのはそれはそれで邪魔なので入れませんが。
これが2個用意してあったので、アフリカン水槽と30cmキューブ×2/45cm水槽の月光用に設置します。

まずはメインの160cm水槽。
main_LEDs.JPG
既存の40W蛍光灯2本用ブラケット2つの間にLED電球を10個並べました。
そのうち点灯していない2個が月光用で、別系統になってます。

最初は40Wを4本入れていたのですが、熱だか光が強すぎてポトスが黄色くなってしまうので一番近い蛍光灯を抜いて3本にしてありました。
今回LED電球を導入したので、さらに一番手前の1本を抜いて見ました。
結果、蛍光灯は40Wの植物育成用を2本にしました。
多少暗くなりましたがポトスの生育具合を見て、生育が落ちるようであれば1本戻そうと思います。

次は、30cmキューブと30cm水槽と45cm水槽を格納しているラックです。
30_45_light _01.JPG
この状態で月光用LEDを照らそうとしても、既存の蛍光灯が邪魔でうまくありませんでした。

というわけで、蛍光灯はラックの天井に取り付けてしまおうと言う事になり、これまたどこかで貰って来たものの使われていなかった台所で良く見かける蛍光灯(15W)×2を利用するとしましょうか。
30_45_light _02.JPG

不要なプラスチックのカバー類は捨ててしまい、取り付け完了。
30_45_light _03.JPG

ついでに、これまたやろうと思っていたが放置していた30cm水槽のフタをプラ板で作った。
薄いプラ版をハサミで切って、外掛けフィルターの形に合うように作ります。
プラ版は熱や水分で反って来るので、フタを乗せるやつを小さく切り出して四隅で上から押さえます。

出来上がり。
30_45_light _05.JPG
8W×5本=40Wが15W×2本=30Wになった上に水槽から遠くなり若干暗くなりましたが、メンテもしやすくなり月光を照らしやすくなり満足。

アフリカンの100cm水槽は、日光用の20W一本と月光用LEDでとりあえずOK。

さらに月光用のタイマーを追加し、19時~23時を月光タイムとします。
aqua_timers.JPG
ちなみに日光用のタイマーは、6時~19時で設定してあります。

さてさて、出来具合はというと。
まずはメインの160cm水槽。
moon_light_main.JPG
次に30cmキューブ&30cm&45cm水槽。
moon_light_30-45.JPG
ラストはアフリカン100cm水槽。
moon_light_african.JPG
下2つは防水LEDライトを使用しているのですが、直接当てると明るすぎるので、横~上向きに当てて、間接照明にしています。

結果。大満足。かなり良い雰囲気。娘もムードあるねとか言ってるし。小学3年生のくせに。

早速、晩飯後にムーンライトアクアを堪能。
昨夜に引き続き、月光の中を泳ぐ魚たちを撮影したよ。
撮影後は、スコッチのロックを片手に、紫煙を吹かしながら、バイクのシートに寝そべって至福の時間を過ごしたよ。
今夜は良く眠れそうだ。

あっ、今夜撮影した魚たちはまた次回。長くなったし。

自転車用レール

ロードバイクの車輪を半地下の納戸の深基礎の上に乗せて斜めに引っ掛けてあるわけだが、当然のごとく車輪の跡が壁に付いた。
何とかせねばと簡単なレールを作って、壁が汚れるのを防ぐことにした。

cycle_rail.JPG

グレー部分が深基礎、白い部分は自分で塗った壁(火山灰系のシラス壁というもので、高千穂ライフニックス「中霧島壁ライト」である)。

材料は新築したときの余りのM-WOOD巾木。これをL字金具で止めただけ。
深基礎と壁のところの段差に置いてあるだけです。

夜のメイン水槽

いつだか予告した通り、夜の水槽を撮影してみました。
腕が今ひとつなので50枚中、10枚しかまともに写っていませんでした・・・。

光源は自転車のヘッドライトで、見た感じの明るさとしては満月の夜程度かと思われます。
白色LEDなので、月明かりに良く似ていて雰囲気出ますね。
感度はISO1600、絞りF4(レンズの最大開放)、シャッタースピードは4秒~8秒です。
暗すぎてオートフォーカスは使用できず(ストロボ利用でできなくもないが逃げちゃうし)、マニュアルでフォーカスを合わせようとしたけど、やはり暗くてうまく合わせられませんでした。

ということで、早速行ってみましょう。

まずは、メイン水槽の全景(といっても半分くらい)。
main_night_01.JPG
main_night_02.JPG
プラチナベールテールが残像を引いて泳いでます。
シャッタースピードが4秒とかなのでしゃーないですが、それはそれで良い感じですな。

以下、プレコさんばっかりですが、プレコさんはジッとしててくれるのでうまく撮影できた方だと思います。
1番手はタイガープレコさん。
tiger_night.JPG
タイガーさんは小さくて臆病なのであまりお顔を見せてくれませんが、夜は出てきてくれるようですね。
大分明るく撮れていますが、感度を良くして8秒間シャッターを開けているからです。
目がパッチリあいていることから、夜だということがお分かりかと思います。
昼間は皆さんご存知の逆Ω型になってますよね。

お次はクイーンアラベスクとお隣さんのインペリアルタイガーと間にタイガーもいますね。
queen_arabesque_night.JPG
qa_kt_t_night.JPG
これらは体格も小さめでおとなしいのでほとんど出てきません。
それでも夜は出てきてくれるのですな。

オレンジフィンカイザーです。
orange_fin_kayser.JPG
本水槽では中堅クラスでしょうか。
昼でも割と見える位置にいます。

お次はオレンジフィンレオパードトリムさん。
orange_fin_leopard_night.JPG
プレコさんの中では、この子がボスです(たぶん)。
流木の良いとこ(私の主観ですが)を陣取ってます。
本水槽の中では最大級だし。
同じくらいのブルーフィンが近くに来ると追い払って、縄張りを明け渡すことはありません。

ブルーフィンパナクエです。
blue_fin_p_night.JPG
この子も中堅クラスでしょうか。そこそこ前に出てきます。
朝、よくガラス前面に張り付いているのはこの子です。

ここのところお気に入りのイエローフィンです。
yellow_fin_night.JPG
イエローフィンは3匹(たぶん)いるのですが、この固体だけはヒレの先端が明るく、若干ハイフィンぽく、美しいと感じさせてくれるのです。
追加しようかとお悩み中です。

ラストはやっぱりブルーフィンです。
blue_fin_night.JPG
シャッタースピード4秒でちょっと暗めに写ってますが、逆に星が際立ってそれはそれで美しいと思うのです。
やっぱりブルーフィンが好き。確か7匹いる(はず)。
是非是非、ブルーフィンには繁殖してもらって、ブルーフィン天国にしたいのですが、もっと流木満載で行った方が良いですかねぇ。

今夜は、満月風の水槽を眺めながら、久しぶりにスコッチをロックでいただきながら、大好きなプレコさんを写真に収めたりして、ちょっと満ち足りた夜になりました。

そうだ、買ったものの使っていない白色LEDの水中ライトがあったな。
今度から月明かりも演出して、夜も水槽を楽しめるようにしよう。これはナイスアイデアかも。

久々の新魚導入

ここ数日、アフリカン水槽が調子を崩して、レレウピーが多く落ちてしまった。
時を同じくして、30cmキューブで繁殖を狙っていたブリチャージのオスも落ちてしまった。
そこで、水換えしたり、ブリチャージのメスを移動したりして、30cmキューブが空いてしまった。

そこで、ちょっと大きくなるアフリカンが飼いたくなった。
大きい方が体力あるし、共に過ごす時間も長くなる。
ただし、現在空いているのが30cmキューブなので幼魚から。

ということで、フロントーサに決まり。

frontosa01.JPG

水合わせ中。

数時間後。

frontosa02.JPG

水槽に放すとき、鱗が沈んでいることに気が付いた・・・。
そして一匹だけが元気。
早速乱闘したのか、それとも元々元気がなかったのか・・・。
久々の店頭での購入だったので、魚体の確認を忘れたぞ・・・。
あぁ、なんてダメな俺。

具合を計るため、冷凍赤虫を若干投入。
食わない。絶好調ではない様子。
2~3日様子見ですな。

ところで、レジ横にあったアクアライフを久々に買った。
なぜなら、プレコさんが表紙を飾っていて特集が組まれているようだったから。
やっぱプレコさんが一番好きっっ。

ハイマウントなライト

シートポストにはライトを付けているが、運転席の高いトラックなどからは良く見えないんじゃないかと思うのでなるべく上の方にライトを付けたいなと思っていた。
で、シートポストやバックパック用の小さいものを見かけてはいたのでそれをヘルメットに装着できないものかと思っていた。

今日は往復30kmの道のりを走って客先まで行ってきたのだが、その帰路に立ちゴケして右レバーが少し内向きになってしまったこと、輪行袋にしまうのに車輪を脱着したこと、納車後100kmほど走ったのでちょっと点検してもらいにセオサイクルに寄って、ヘルメットに付く小さいライトをゲットしてきた。

ゲットしたのはコレっ!
KNOG 1 LEDライト 69767 - 69842

店頭の展示品をヘルメットに装着して試してから買った。
色はヘルメットに合わせて白いやつ。
で、こんな感じ。

met_light01.JPG

なかなか目立つらしいぞ。


ロードバイクのコックピット

都心を抜けて32kmの自転車通勤をしながらダイエットをするには、欲しい物がいくつかある。

まずは、ナビ。どのルートで都心を抜けたらよいか、ルート探索中に迷ったときに、今後見知らぬ土地にツーリングに行くときに欲しいのだ。
自動二輪でツーリングに行くときも欲しいと思っていたが、数年前には欲しいと思えるものがなかった。
とりあえず雨天中止の自転車通勤での利用が目的ということで防水性はいらない。
目をつけていたマイタックのP560というナビ付きPDAを中古で購入。これが中古とは思えない美品だった。
中古が見つからない場合はこのあたりのオマケ付きを狙っていた。
【代引手数料/送料無料】10大特典セットMio Digiwalker P560【SV-M】

PDAホルダはこれを購入。
自転車用モバイルホルダー

それから、ケイデンス計/心拍計付きサイクルコンピュータ。
メタボな筋肉の少ない35歳がちょっと本格的に運動しようとすると、体が心配だったりする。小学生のころに不整脈があったりしたし。
あと、ケイデンスを維持することで効率の良い、長時間のペダリングが可能になるとか。通勤には必要でしょう。
ということで、下記をチョイス。
CATEYE CC-TR300TW V3 ワイヤレス サイクルコンピューター

ケイデンス/心拍数を見ながら安全に効率よくダイエットしたいですな。

というわけで、ハンドル周りはこんな感じになりました。
roubaix_cockpit.JPG

PDAはアルミケースに入れています。光っちゃいましたねw。
PDAIR アルミケース for Mio P560(PAACMIO560)

サイクルコンピュータのセンサーの取り付け具合はこんな感じ。
roubaix_sensor.JPG
車輪に巻き込まれて粉々になりそうな雰囲気がありますな。
あとクランクに付けたマグネットが触ると動く。元々付いてた両面テープが弱いなぁ。
あと、通勤時には会社に着いたら輪行袋にしまうので、そのときにズレてしまいそう。
輪行袋にしまうときにはセンサーの左あたりに肩掛けベルトを巻くのでそのスペースは確保したが。

とにかく、輪行袋から出して組み立て後には、運行前点検が必須ということですな。

ロードバイクがやってきた

我輩はメタボである。いろいろやってもなかなか体重は減らない。
この半年、朝バナナ、夜ヨーグルト、通勤時に最寄駅まで3.5kmを歩くとやってきたが、3kgくらいしか減らなかった。

ところで会社の後輩が最近自転車にはまってしまい、俺にも買え買えと激しく勧めていた。
彼も血液検査で引っかかり、メタボ予備軍であった。で、帰宅してからランニングとかしていたらしいのだが、なかなか体重が減らなかったと。
しかし、自転車に乗るようになってから体重がかなり減ったらしい。

それは魅力的と脱メタボを目指して自転車を買うことにしたのだ。
第一目標は「会社まで32kmを自転車で通えるようになる」だ。
それで財布にも地球にも優しく、健康体になろうという寸法である。

まずネットでいろいろ調べていると、Y's Roadに型落ちのお買い得車があるようなので行ってみた。
その自転車はサイズが合わないようだったので、今年のモデルの在庫を調べてもらおうとしたら、サイズが分からないと嫌だとか言うので身体測定してサイズを出せといわれた。
ところがその身体測定、「バイオレーサーライトと言って1000円かかる」と身体測定を始めてから言いやがった(怒)。
まぁ、ロードバイクを買うならちゃんとポジション出さないとパフォーマンスが出ないというのは分かるのでバイオレーサーライトはやりましたよ。
で、在庫確認をしてもらうと、サイズが合うやつがメーカー在庫で2台しかないとのこと。
金額を聞くと現金払いで定価の10%クーポン、
クレジットカードで5%クーポンがもらえるとのこと。
手持ちがさびしいのでボーナス払いにしたいところだし、高価な買い物なので他店の話も聞こうと思い、ここまででその日は帰宅。
これが先週金曜日の話。

翌日、近所(家から5km)のセオサイクルに行くと金額は定価の10%OFFで現金でも
クレジットカードでもOKとのこと。決まりですな。店舗が入っているショッピングセンターのポイントも付くし、クレジットカードのポイントも付く。さらに店員さんの質がこちらの方が全然良い。
店員さん曰く、Y'sRoadでサイズ、セッティングを出して、セオサイクルで買う人って結構いるらしい。

っつーことで、セオサイクルで自転車をはじめヘルメットだの何なのといろいろと買い込み、納車されたのが火曜日。いろいろとご説明いただき、乗って帰った。
で、こんな感じで室内保管しております。
Specialized Roubaix Expert 2009 (54cm)。
roubaix01.JPG
我が家の地下納戸もとうとう場所がなくなってきて、こんなところに収納。
斜めってますw。

ところが、このペダル。シマノのPD-A530という片面フラット、片面ビンディング(SPD)のものなのですが、スペシャライズドのシューズでフラット面を踏んでしまうと滑る滑る。
危険なので、自宅に放置してあったリッチーの両面ビンディングペダルに変えようと思ったのだが、超堅~く締まっていて、ペダルがはずせない。
と言う訳で、翌日またセオサイクルに行って、ペダル交換とセッティング微調整をやってもらった。
ペダルが赤くなったよっ!
roubaix02.JPG
ちなみに、ボトルケージはMTB用の赤。ロード用の赤は一つしかなかったし、MTB用のほうが赤の部分が多かったので。カーボンフレームは太いからMTB用でもぜーんぜん違和感ないし。
サドルバッグはTOPEAK、ライトは前後ともTRELOCK。

roubaix03.JPG
ヘルメットはOGKのモストロ(白)、グローブはスペシャライズドの指出しゲル入り。

roubaix04.JPG
シューズはスペシャライズドのSPORT MTB。クリートが脱着の易しいSPDであり、スーツになるべく合うよう出来るだけ黒いものって言ったら出てきたのがこれ。

roubaix05.JPG
クリートは最初、後ろの方に付いていた。
一番先っちょにセットし直したが、それでも母指丘より若干後ろ。
もう少し先っちょに付けたい感じだがなぁ。

でも、この日のセッティングで、クリートを移動してサドルを若干前に出してもらったこととで、大分漕ぎ易くなった。

季節外れのクワガタ見つけっ!!

夕べ、隣の実家でみんなで夕食を採り、我が家に戻ってくると、玄関先にクワガタ発見。
まだ、5月上旬ですがな。温暖化?確かに、昨日は熱かったが。

玄関先ではなんなので、裏の林の大きなクヌギの木まで送ってきた。

kuwa090509.JPG

達者でなぁ~。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。